白い壁を視る記録②

白い壁を視る記録②
視界手前側にピントをずらすと5分ほどでモヤ〜っと七色の何かが出てくるようになっていますが、明らかにテレビなどのような映像だ!という感じではありません。オーラがはっきり見える時の一歩手前みたいな状態です。
方向性としてはこれで合っているのかな?
瞬きしても散りません。
手前に焦点をずらしている時は視界はほんとにボーッとしていて、何も見ていないというような感じなのですがこれで合ってるのでしょうか。何もかも手探り状態ですが、寝るだけで退屈だったはずが楽しいです。
スクライイング系のサイトには5分程度の間隔で手前と奥と交互にピントを移動させると良いと書いてありましたが、とりあえず手前で試みています。
暫く手前をやったら奥もやってみようと思います。
時間が余っている状態なので合間に方鼻呼吸の時間も入れています。